あらゆる波に乗るためのblog

STUTSって誰?星野源と朝ドラ曲「アイデア」「Pop Virus」でコラボ!次代のポップマエストロは彼だ!

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
らい
地味にサラリーマンしながら、たまにアイドルに曲提供したりしてる人。 毎日つまらなくなってきたのでblogを始める。

新進気鋭のトラックメイカーSTUTSって誰?

 

突然ですがSTUTSって知ってますか?

革ジャンとかに付ける鋲みたいなやつの話ではないですよ。

トラックメイカーです。

一気に彼の名を知らしめたのがPUNPEEと共作した「夜を使い果たして」。
この曲で彼の名前を知った人は多いのではないでしょうか?

かく言う私もこの曲で知ったと記憶してます。
たしかPUNPEEの事は名前くらいは知ってる程度の状態で、この曲を聴いてPUNPEEに夢中になりつつも、で、STUTSって誰?ってなったんだよね。
トラックメイカーってシンガーでもラッパーでも演奏者でもない場合が多々あるので、どんな人かわからないことが多い。

MPCでの指ドラムがすごい!

んで検索してみたら、下の動画。

え?何これ?

MPCを楽器みたいに叩いてる!

ニューヨークハーレムのBlacksが踊ってる。カッケー!!
ってなったんだよね。
(この動画を見るとなんか泣けて来る。音楽は人種も言語も国境も関係ないんだな。最後のお姉さんがニコニコ写真撮ったりしてるのも良い)

それまで、ドラムを使わず電子機器でビートを人力演奏する人として知っていたのは、The xxくらいで、そのxxと違いSTUTSのビートが黒い感じなので余計に新鮮であった。

当時の自分はドラマーが居ないバンドをやっていて、PCからビートはオケ出ししていたんだけど、新たな可能性と時代をむちゃくちゃ感じたな。
今でこそ、パッドを叩いてドラミングするのはまあまあ一般的になってきているけど、間違いなくSTUTSがその立役者になってるし、これからも彼に憧れて始める人は多いんじゃないかな!

いちばんのすごさは曲。

彼の何がすごいのかというと、指ドラムはもちろん、私的には曲が良いってことに尽きる。
「夜を使い果たして」以来、彼の関わった楽曲を追ってみると、本当に曲が良い。良い意味でポップスとして誰もが好きになりそうな曲が多い。ヒップホップを大衆的にできる才能がある。

きっと彼が関わると、ポップな魔法が、料理人でいうと絶妙な味加減のポップスパイスが、本人が望む望まないかかわらずかかってしまうパターンの人ではないかと思う。

例えばこれ。今年(2018年)私が一番再生したこの曲。

むちゃくちゃポップで最高じゃないですか?マジで全盛期のリップスライムみたい。
どこまでSTUTSくんが曲に関わってるかわからないけど、ビートは紛れなく彼だし、「夜を使い果たして」っぽい美メロもある。

完全なる私見だけど、STUTSくんはメロディメイクのセンスもズバ抜けているのではないか?と。
歌わない彼がメロディにどこまで関わっているか分からないけど、どの曲もポップなんだよな〜
メロディも関わっていると私は踏む。

んで、極めつけは星野源とのコラボだよね。

さすがにこの曲に関してはSTUTSはメロディには関わらずドラックメイクに徹したと思われるけど、STUTSくんが担当した曲の2回り目のカッコよさと行ったら!(動画だとここからくらい)

フックアップした源くんの早耳とナイスセンスもすごいけど、こんなオーバーグラウンドのポップスに対応できるSTUTSくんもかなりすごい。

そして、先日メガトン級の名曲きたよ。

これはもう、長岡さん、ハマオカモトくんにと並んで星野源ファミリーでしょう。

曲はめたくそポップでトラックはトレンド。日本最強のポップスだわ。
ビートもシンセもかっけー!
完敗。(何にだよ)
乾杯!

正直、米津さんも好きですが、weekndとの共演は星野源さんのが良いやろ。
ギャラとかの問題で無理でしょうが。

時代が求める音像と、いつの世にも通ずるポップスの感覚!

今、世界基準だとラップミュージックがメインストリームなのは間違いない。

そんな中、日本で求められているのはヒップホップ的なセンスを持った人だと思う。
(源くんはそれをフィジカルにそれを取り込むためにSTUTSくんとコラボしたのではないかと。)
つまり出自がヒップホップ系の作曲家が重宝される時代なのではないかと。tofubeatsしかり。
(下記記事読むべし)

tofubeats待望の4thアルバム「RUN」レビュー!! ふめつのこころでどこへ向かうのか。

なおかつ、日本人が好むようなポップセンスに長けた人となると、トップランナーはPUNPEEかSTUTSじゃないかな。
vavaとかトラックメイカーではないけどBADHOPあたりも注目。
(このあたりは、これからガンガン世に出ていくと思うので、追いかけるべしってことですな)

STUTSくんは星野源くんのフックアップによって頭一つ抜けた。
この波に乗れば、時代のポップマエストロはSTUTSかもしれない。

とにかく要注目です。

私もむちゃ楽しみです!!

POP VIRUS (初回限定盤B CD+DVD) [ 星野源 ]

価格:4,250円
(2018/12/14 14:50時点)
感想(5件)

この記事を書いている人 - WRITER -
らい
地味にサラリーマンしながら、たまにアイドルに曲提供したりしてる人。 毎日つまらなくなってきたのでblogを始める。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ride the Wavve , 2018 All Rights Reserved.