あらゆる波に乗るためのblog

【実況人生】仕事で疲弊したので退職します【どうする?】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
らい
地味にサラリーマンしながら、たまにアイドルに曲提供したりしてる人。 毎日つまらなくなってきたのでblogを始める。

人生を実況して楽しんでもらおうと思う。

 

お久しぶりです。らいです。

このブログの更新、半年くらい滞ってしまっていた。
なぜかと問われれば、早くもブログに飽きたのもあるにはあるのだが(正直かよ!)、プライベートでゴタゴタあったり、仕事忙しかったりで、とてもじゃないがブログを書く気持ちになれなかったのが実情である。

そして、突然ですが仕事(サラリーマン)を辞めることにしました。

なぜ、会社を辞めようと思ったのか?

1ヶ月くらい前、仕事で大きめの失敗をしてしまい、ちょっとした鬱状態にあった。
人と居るときは良いのだが、一人になるとネガティブな感情ばかりが頭を巡る。

私の仕事は、詳しくは伏せるがIT関係の保守窓口といった感じで、失敗しないことに重きが置かれる業務である。
たとえ100の隠れたファインプレイがあっても、1の失敗で全てが台無しになるような仕事だ。
しかもファインプレイをしたところで誰にも気づかれない。
こう書くと、良いことなしの仕事に思われるかもしれないが、気質として丁寧でゆっくり何かを行うのが好きな人には向いている職場とも言える。
私はどちらかというと、せっかちで数を人よりこなして、失敗は多めだがスピードで勝負し成長するタイプの人間である。向き不向きで言えば断然に後者であろう。
しかしながら、そういった真逆の属性の仕事もこなし、スピードと質が同居するような人間になれれば最高ではないかと考え、これまで7年強がんばって、出世もした。ある程度は達成したと言える。

そして、先日の失敗。
もういいだろう。心から思ったのだ。これ以上属性として向いていないことをしても意味がないし、もっと自分を活かせることをしたいと思ったのだ。もっというと、

サラリーマンあと20年以上続けるの無理ゲーじゃね?

そう感じたのだ。そもそもそういうことしたくなくてバンドマンしていたし、リーマンそれなりに頑張ったし。あと満員電車も高圧的な上司のやり方も嫌だ。収入も上る見込みそうそうないしね。
このミスは潮時のサインだなと。

そして、即8月末退職を申し出た。(こういうときの行動めっさ早い人)

余談だが、辞めると決まってからは逆に仕事が楽しくなったし、変な力が抜けた。いい仕事が出来るようになった。
これで良かった気がする感満載である。

後付の理由にはなるが、最近トヨタ自動車の豊田章男社長が「なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と発言も後押しした。
そもそも、日本独特の終身雇用って不自然だなと思っていたし。

じゃあ、やめてどうすんの?

即答するとノープランである。
不安だ。どうしよう。。。という気持ちより先に、今は解放感でいっぱいだ。
なんとかなるさ、でいこうではないか。
東京に住んでるし、仕事は選ばなければいくらでもあるだろう。多分。笑
何しようかな?今アラフォーの私にあるスキル。
作詞作曲録音スキル(実務に近いのは無名なアイドルに5曲)、テクニカルサポート経験、カスタマーサポート経験、動画編集(実務はなし)。
上記だけ。RPGだったらレベル3くらいで最初の村でほぼ遊び呆けていた状態である。。。
ノースキルの私が何ができるのか?

あれ??やばいかも。。。

同じような誰かのためにブログで実況する。

上記のように清々しい気持ちと少しの不安の中、ふと放置していた本ブログのアクセス解析を見てみると、毎日20人位のアクセスがあったのだ。
ちなみに、このブログを友人に教えたり、SNSで拡散したことすらないのにだ。(つまり全て検索から来てくれてる)

こんな、放置ブログでも見てくれる人が居るのか。。。
なにかフツフツと希望のような感情が溢れてきたの。

そうだ!

人生なんて、どうにかなるさ!の私がこのブログで自分の人生を実況しよう。
同じような誰かはきっとたくさんいるはず。
そんな人達に少しでも希望を感じてもらうために、何も持っていない男の再生物語を見てほしい。(読んでほしい)
私の去就になんか誰も興味が無いとは思うのだが、仕事を辞めて誰かの希望になるような成果を上げて行くさま(希望的予定)を本ブログで実況していきたいと思う。

このブログタイトル通り、時代に波乗りしてうまいこと生きてくのだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
らい
地味にサラリーマンしながら、たまにアイドルに曲提供したりしてる人。 毎日つまらなくなってきたのでblogを始める。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ride the Wavve , 2019 All Rights Reserved.